忙しくてもできる不妊改善の運動とは

運動不足どうする?忙しい私でもできる運動で不妊改善したい!

運動不足が悪いことはわかっていても、なかなか運動する時間が作れない・・・。そういう女性は多いのではないでしょうか。男性・女性かかわらず、社会に出て忙しく働かなくてはならない世の中ですよね。仕事や家事を行いながら、運動するなんて、できるの・・・?そんなあなたに朗報です!

運動不足は健康な妊娠の大敵!

運動が健康な女性の身体を作り、不妊を改善します。でも、なぜ運動がそこまで大切なのでしょうか。

不妊の原因もいろいろありますが、中では、冷え性であったり内臓の機能が弱まってしまったりするということが多くの不妊の女性にあてはまるのだそうです。また、精神的にストレスを溜め込みやすい人も、不妊症になってしまうといわれています。

内臓の機能を高め、老化を防止して、さらに、精神的なストレスも解消出来る方法が運動なのです。どんな運動でも、家事や仕事といった日常生活とは違う刺激を脳と身体に与えることができますから、それだけでストレス解消になるのですね。

また、運動することで、身体が温まり、代謝がアップします。代謝がアップすれば血液の流れもよくなり、冷え性が改善されて、便秘にもおさらばできます。不妊改善のみならず、美容にもよいのですね。

つらい運動はできないというあなたへ

運動するにしても、毎日の家事や仕事で疲れきって難しいことがありますよね。でも、運動といっても、必ずしも寒い外へ出てランニングしたり、スポーツジムにかよったりしなくてもよいのです。

自宅でかんたんにできる運動でおすすめなのは「ストレッチ」です。ストレッチというと、むしろ運動する前の準備運動のように思えてしまうかもしれませんが、本気でやると、かなり汗もかくのがストレッチなのです。

お風呂上りや朝起きたときに、5分でも10分でもいいので、ストレッチすることを心がけましょう。とくに、骨盤まわりのお肉がとても固まっていますから、妊娠を望む場合には、骨盤体操をじっくりと研究しながら行うことをおすすめします。ダイエットにもバストアップにもなるんですよ。