不妊症 鍼灸

高校時代の友達が不妊症にもいいという整体と鍼灸の店を出した

岡山県在住 S.Tさん(37歳)
長い間友達でいる男の人が、独立して店を出すことになったみたいです。よくそのことについては相談を受けていました。私はサラリーマンですから、独立してお店を出す辛さとか苦労、楽しさっていうところはわからないので「こうしたらいいよ」というようなアドバイスをすることはできないですが、お祝いはしてあげる事ができました。

そんな彼ですが「どういうふうに鍼灸・整体の効果というのを伝えたらいいか」ということに、かなり苦心したみたいです。このあたりは私も聞いていて、アドバイスも出来ればと思っていた部分です。私も昔は整体や鍼灸をしたことがあるのですが、重かったからだが軽くなるような効果はあります。

しかしそういうことは誰もが知っていることなので意味が無い、ということで友人は不妊症にも効果があるということを撃ちだしていこうと、口コミでは不妊症に悩む男女向けにやっていこうということにしたみたいです。今はまだ開店したばかりなので、まだまだ浸透していないようですが。

実は不妊症と鍼灸というのはある程度関係性があるようです。元々鍼灸や整体というのは体の不調を治すというよりも、自分たちの体が持っている力を最大限に発揮するための手助けをするというようなものです。だから体温が上がったり抵抗力が上がったりして、体が楽になるようです。

それを利用すると、体温上昇によって不妊症の原因にもなりうる排卵が乱れたりするのを整えたりすることができるようです。男性の場合は夜にも元気が出るように、リラックス効果と気力を補うこともできるということです。たしかに、週明けの元気が出るのは間違いありません。

整体や鍼灸というのは未知の部分がたくさんあるので、もしかしたら不妊症以外にも色々と利用価値があるかもしれません。なんとなく体の調子が悪いっていう人は、鍼灸で自己免疫力を上げることで、一気に治ったりするかもしれませんね。