二人目不妊に悩むあなたに伝えたいこと

「二人目不妊ってぜいたくな悩みなのかな?」そう思うあなたへ

二人目不妊で悩んでいるあなたは、もしかしてこう思っていませんか。「ひとりも子どもができないで悩んでいる人がいるのに、私の悩みはぜいたくなのだろうか・・・。」「二人目不妊で悩んでいるというと、周りから変な目で見られないだろうか・・・。」

二人目不妊の悩みは疎まれる?

不妊症で悩んでいる女性は実にたくさんいます。不妊症の治療や、不妊がなかなか改善されないことで、ストレス過多になってしまい、毎日つらい日々を送っている女性・男性が多い中、「二人目不妊」の悩みはなかなか相談しにくいかもしれませんよね。

確かに、不妊症治療でストレスがたまってしまっている人から見たら、「ひとりはいるのだからいいじゃない」と思われるのも仕方ありません。二人目不妊がぜいたくな悩みというのも、つらい不妊症治療で追い詰められている人から見たら、仕方ないことでしょう。

子どもを作ることはそもそも自由である

しかし、本来は、不妊の悩みは一人目だろうが二人目だろうが同じのはずです。

子どもを作ることはそもそも自由なことです。生きているなら絶対に子どもを作らないといけないということではありません。子どもがいないからといって、子孫を残せないダメな人間と誰がいえるでしょうか。有名な功績を残した人で、結婚や子作りの時間がなく、研究に没頭して素晴らしい結果を出したという人は実にたくさんいます。子どもを作る・作らないもその人の人生の選択なのです。

それと同時に、子どもの数も自由です。ひとりしか育てたくないという人もいます。できる限り多く子どもを作りたいという人もいます。その思いの強さは人それぞれであり、周りがどうこういえる問題ではありません。

ですから、どうしても二人以上子どもが欲しいという強い気持ちがあって、二人目の不妊で悩むことを、いったい誰がぜいたくだと言えるでしょうか。あなたの悩みの深さは周りにはわかるはずもありません。

ストレスを減らして二人目不妊を改善しよう

一度は妊娠・出産できた、幸福なあなたですから、二人目も望めるはずです。二人目不妊の改善には、ストレスを減らすことが第一です。身体と心の両方のストレスを減らすことで、あなた自身の疲れが取れ、健康になります。健康なママのもとに健康な赤ちゃんがやってくるものですよ。