冷え性の本当の改善方法

不妊症を導く冷え性改善!厚着やカイロだけでは改善できない!

冷え性で悩んでいる女性は、実に50%以上!ともいわれています。確かに私の周りでも、冬になると寒い寒いと嘆いている女性が大変多いことに気づきます。いったい、何が原因で冷え性になってしまうのでしょうか。対策法はあるのでしょうか。

冷え性の原因は?

冷え性は、夏であろうが冬であろうが起こります。外気の温度にかかわらず、身体の内側が冷えてしまっていて、とくに手先や足先が冷たくなってしまってつらい思いをすることをいいます。

冷え性が起こる原因は、血液の流れが悪いこと、代謝が悪いことといわれています。身体が緊張してかたまってしまうと、血液の流れが悪くなってしまいます。そうすると、全身にうまく血液が流れなくなり、末端である手先や足先が冷たくなってしまうのです。

冷え性で不妊症になることがある?!

とくに女性に冷え性が多いのは、月経のあることからだといわれています。毎月大量の血液を必要とする女性は、血液が滞ってしまうことが多いのだそうです。

それなのに、女性にとって冷え性は大敵なのは残念なことですよね。冷え性になると、頭痛や肩こりなどが一緒に起こって、自律神経が狂ってしまう上に、美容の大敵である便秘も起こってしまいます。

さらに、冷え性が不妊症の原因のひとつにすらなってしまうというのです。冷え性をそのままにしておくと、内臓の機能が悪くなってしまい、ホルモンバランスの崩れとともに子宮の力が弱まってしまうのです。

将来子どもを望んでいる女性は、すぐに冷え性対策を行いたいものですね。

冷え性対策はカイロや厚着だけではダメ?!

冷え性対策の有名なものは、カイロや湯たんぽなど外側から温めるものですよね。できる限り厚着をするというのも冷え性対策のひとつです。

しかし、それだけでは、身体の内側から温めることはできません。もっとも大切なのは、血液を上手に流すことです。そのためには運動が絶対必要です。ウォーキングやスポーツジムもよいですが、「ヨガ」「ピラティス」などの、姿勢を矯正するようなものも、非常に効果がありますよ。